2部ー4消費者金融などからの借金であっという間に多重債務へ

こんにちは

本日も「貧乏ジンの借金返済大作戦」を

ご覧いただきありがとうございます。

同僚・友人・知人からの借金返済に

首が回らなくなってしまった私。

徐々に悪いうわさも広まり、当然のことながら

そんな人間にお金を貸そうなんて人は

いるはずもありません。

誰からも借りれない・・・そんな時私が

次に目を付けたのは消費者金融でした。

お金の借り方、稼ぎ方について先に

お知りになりたい方は

このまま3部へお進みください。

2ー4キャッシングであっという間に多重債務へ

消費者金融にお金を借りてしまう

私の住まいの近くには消費者金融の無人受付機が設置してありました。

とにかくお金が欲しくて!当時は

特にお金の知識など無かった私ですが

軽い気持ちで消費者金融の

無人契約機に行ってしまったのです。

今考えれば愚かな選択です。

そこへ行く前に親やもっと金利の低い

借り入れや銀行など

選択肢は色々とありました。

しかし私は『手っ取り早く誰にも

会わずに大金を借りれる』という点に

目がくらみ、消費者金融で

借りる選択をしてしまったのです。

申し込みは驚くほど簡単でした。

申込用紙の記入と必要情報の提出

在籍確認を済ませただけで、

その日のうちに数十万円のお金を

借りることができました。

お金借りる時に大切なこと

そこで私は更なる勘違いを

してしまったのです。

「なんだ、お金ってこんなに簡単に

手に入るじゃん!」と・・・

そうです、私はそれを自分のお金と

錯覚してしまったのです。

キャッシングもローンも

これらはあくまで返さなくてはいけない

「借金」なのです。

そのことを肝に銘じておかないと

この泥沼からはまず抜け出せません。

これから借りる人も

すでに借りている人も

そのことを認識できているのなら

問題ありません。

これを見てハッとしたのなら

当時の私と同じ過ちを犯さないためにも

改めて返済計画を見直してみましょう。

一方当時の私はというと…

今思えば、完全に自分のお金と

勘違いをしておりました(笑)

しかし、ここから先は

笑えない展開へと進んでいきます。

生活を見直すでもなく、もちろん

収入が増えているわけでもないので

借り入れ額は増えていく一方なのです。

そしてその時はいずれ必ず訪れます。

「借り入れ上限いっぱい」

つまり「これ以上はそこから

借りれないよ」ということです。

そこで私のような人間が

次に何を考えるか、お分かりの方も

多いと思います。そうです!

「違う金融会社に借りよう」

と考えました。

本当にダメダメの典型ですね。

あとはもう

「ギャンブルを始めたとき」

「知人からお金を借りたとき」と同様に

借りることに抵抗が無くなる

→金銭感覚のマヒが悪化する

といった要領で借り入れ会社の件数と

金額がどんどん増えていき

私は更なる借金まみれと

なっていったのでした。

そんな生活を続けていれば

いつかはこの状態に行き着きます。

次回

〈今回のポイント〉

○お金の知識がないのに消費者金融で

 お金を借りてしまった

○消費者金融から借りたお金を自分の

 お金と勘違いしてしまった

○複数の会社から

 借り入れをしてしまった。

○ここまで来てもまだパチンコをやめる

 生活を見直すことができていなかった

最新情報をチェックしよう!