2部-1お金に困るきっかけはパチンコなどのギャンブルだった!

こんにちは
本日も「貧乏ジンの借金返済大作戦」を
ご覧いただきありがとうございます。

これから私の再起への道とその方法を
お伝えしてしていきます。

しかし、その前にまず知っていおいて
ほしいことがあります。

○私がなぜお金に困るようになったのか?

○どんな失敗を重ねてきたのか?

○それらが原因で生活が壊れていく様

これらについてです。

お金の借り方、稼ぎ方などについて
先にお知りになりたい方は
私のブログ一覧から
3部の記事へお進みください。

3部までまだ上がっていなければ
近日中に必ずアップ致します。
もう少しお待ちください。

リアルな失敗を話す理由

失敗のお話をする目的はシンプルです。
お金の問題を解決するためには
まずはそんな状態を作り出さないことが
1番優先するべきことだからです。


例えば収支を見直す時、収入を増やす
よりも支出を見直して出費を削った方が
手っ取り早く手元に残るお金が増えます。


このことについてはいずれこのプログで
詳しく説明したいと思いますが
かいつまんで説明します。

収入を増やすのはどうしても手間も
時間もかかります。だから元を
断つことから始めようという考え方です。


そこで私のお金に困る生活に至るまでの
失敗を織り交ぜて話すことで
私と同じ道を歩もうとしている方が

私のような失敗をしないよう反面教師に
していただければと考え、最初にこの
お話をさせていただくことに致しました。

きっかけはギャンブルだった

私は19歳の時にパチンコを初めてやりました。

もともと興味はあったのですが
それまではなんだかお金を使うことが
怖くて行くことはありませんでした。

それが友人に誘ってもらったのを
きっかけに、まずは友人と一緒に
教えてもらいながら始めました。

いわゆるビギナーズラックのようなもの
は無かったのですが、そんなものに
関係なくハマる人はハマるものです。

面白さにのめり込み、次第に1人でも
よく行くようになりました。
お金の増減に一喜一憂し
勝てば自分は凄い。

負ければ取り戻すまではやめられない
という謎の使命感にかられる始末・・・

どんどん深みにはまっていく

まもなくしてスロットも覚え
いよいよパチンコ店に入り浸るように。
使う金額も増えていきました。

19歳で学生であったこともあり
最初は数千円負けただけでも
とても落ち込んでいました。

それがいつしか金銭感覚も狂っていき
バイトで稼いだ数万円をすぐに使い
友人からも借金をするようになりました。

親からも何か理由を付けてお金を借り
返さないこともしばしば。

授業中も目を閉じれば魚群が!
なんてことも

ひどいときは授業を休んで
パチンコに行くことすらありました。

今思えば本当にクズです。

しかし私の腐りっぷりは
これではおさまらなかったのです。

この後、就職してもこのギャンブル依存
とも言える状態が尾を引き

借金、カードローン、逮捕、債務整理、
などにつながっていくのですが・・・

<次回>

<今回のポイントはこちら>

○ギャンブルを考えなしにやることに

 よって金銭感覚が狂っていった

○借金をしてまでギャンブルをしてしまった

○勉強や友人との交流よりも優先して

 ギャンブルをしてしまった

2ー1お金に困るきっかけはギャンブル
最新情報をチェックしよう!