3部-4借金がある方のお金の問題解決方法「外で稼ぐ」

今回はすでに借金がある方へ向けた
私が実践済みの「お金の稼ぎ方」を
お伝えしていきたいと思います。

もちろん普通に働き口を紹介する
ものではありません。

どういうことかというと
私自身、借金に追われ、常に金欠で
その日暮らしのような生活を送って
いた時期がありました。
(詳細は2部にて)

お金を働いて稼ぐことに集中していた
当時は休み無しで昼も夜も働いて
いました。そんな当時の私が稼ぐことに
対して感じていたことは

「なるべく早く給料が欲しい」

「空いた時間を使っても働きたい」

「自分の身一つで稼ぐのには限界がある、
でもより多くの稼ぎをほしい」
ということでした。

そしてそれらのニーズに合わせた仕事を
自ら探し、実際に働いてみました。

そして、今回おすすめしても問題ない
と感じたものをご紹介していきたいと
思います。

派遣の仕事

通常正社員、パート、アルバイト
いずれにしても働いた翌月が
給料日になります。

しかし、中には携帯電話を通しての
簡単な申請で給料の一部を先払いで
受け取ることができます。

代表的なところだと派遣の仕事です。

登録制の派遣の仕事の場合、
給料の一部、前払い制度が利用可能な
ところが多くあります。

例えば今日働いた仕事を翌日は難しい
所が多いですが、2~3日後に申請して
最短で申請の翌日に受け取ることが
可能です。

本当にお金に困っている時は少額でも
すぐに手にしたいので、これが意外と
生活の支えになりました。

また、日にちや時間も自分の都合に
合わせたものを選べるので
ダブルワークの方にも最適です。

ちなみに私が登録していたのは
「バイトレ」さんでした。

登録制のリラクゼーション

このお仕事には「固定制」と「登録制」
が あります。

固定制とは出勤曜日が決まっている
もので、登録制とは毎週金曜日までに
翌週の希望出勤日時を申請して
働くものです。

実質一週間前までに申請すればいいし
短時間でも可能なので、他の仕事や
予定などと折り合いをつけやすく、
とても働きやすかったです。

給料に関しては
「短気払い」の制度があります。

これを設定すると給料の振り込みが
実質月3回になります。

実質と書いたのは2万円を超えた場合に
適応になるため、1万円とかだと次の
振り込み日まで持ち越しになるのです。

一方で「未経験者の方は研修が必要」や
「申請日に必ず入れるとは限らない」

「報酬は歩合制」などの注意点も
あるのでそちらも考慮してください。

ちなみに私が勤めていたのは

「りらくる」さんでした。

一般的なアルバイトでもある!

一般的なアルバイトでも給料前払い
制度を採用しているところはあります。

例えば私が以前働いていた「ガスト」
さんでは「前給」を採用しています。

これは携帯電話の簡単な申請で
働いた分の50%までの給料を
翌日申請、翌々日振り込みで
受け取ることができます。

これらに共通の注意点

共通する注意点としては給料前払いは
それぞれに申請できる金額が給料に
対する割合などできまっている。

申請日によっては土日祝日などが絡んで
くると振り込み日が変わることなどです。

これは返済や支払いに利用したいときに
重要なのでよく確認してください。

自宅でできる仕事

ここまでは実際に自分の身体を使って
「外で稼ぐ」お仕事をご紹介しました。

ここからはネット環境を利用した
「自宅で稼ぐ」仕事をご紹介したいと思います。

次回

3-4借金のある方、お金の解決方法、外で稼ぐ
最新情報をチェックしよう!