3部-18債務整理③「個人再生」借金返済の負担をもっと減らす!

本日も「貧乏ジンの借金返済大作戦」を
ご覧いただきありがとうございます。

今回は借金を抱えている方がその借金を
返済、減額、支払いの負担軽減をする
ための「債務整理」

この手続きの中の1つ
「個人再生」についてご紹介します。

個人再生とは?

自分の財産を維持したまま借金を
減額してもらい、減額後の借金を
原則3年間で分割返済していく
という手続きです。

借金がどのくらい減額されるのかは
借金の額や保有している財産によって
変わってきます。

個人再生のメリット

○自己破産とは違い、自分の財産を
 失ったり、一定の職業に就けなく
 なったりしません。

○借金自体を減額するので返済の負担を
 任意整理よりもたくさん減らせます。

○給与差し押さえなどを受けている場合、
 それが中止されます。

 差し押さえが中止されても自分の
 手元に給料は来ませんが、個人再生の
 手続きが終了すると手元に来ます。

個人再生のデメリット

○多重債務の場合、どれか1つだけ
 選んで手続きすることはできません。

○ブラックリストに載るため、
 新たな借り入れやローンを組むこと
 などが難しくなります。(5~10年)

○とても複雑な手続きが必要で、専門家
 への依頼が必須。必要書類も多いです。

3-18借金で貧乏な方の債務整理③民事再生

個人再生ができるひと

○将来的に継続的な収入があり、それに
 より、返済していくことが可能な人

○借金の総額が5000万円以下の人
(利息制限法の引き直し計算後)

これら2つ共に当てはまる人でないと
個人再生を行うことはできませんので
ご注意ください。

どんな人におすすめするか

借金が多額で、任意整理よりも更に
借金返済の負担軽減を図りたい方。

借金の負担軽減の為なら手間ひまを
惜しまない方。

家族などに借金や債務整理のことを
知られてもかまわない方。

これらに当てはまる方は「個人再生」
を選択肢に入れてみてもよいのでは
ないかと思います。

もちろん定期的な収入が必要だったりと
要件は多いので、詳しくは専門家に
直接ご相談してください。

次回

このブログのこれまで

このブログではこれまで
貧乏でお金に困っている方がお金を
稼いだり、借りたりする方法を
ご紹介してきました。

更に私がパチンコをきっかけに
貧乏に陥り、カードローンなどの
借金を繰り返し、多重債務に陥った
失敗談もお話ししています。

そちらもお読みになりたい方は
右上のメニューにある投稿記事一覧
からご覧ください。

最新情報をチェックしよう!