3部-17債務整理②「任意整理」借金返済の負担を減らせるかも!

今回は借金を抱えている方がその借金の
返済や減額、負担軽減をするための手段
「債務整理」

この手続きの中の1つ「任意整理」
についてご紹介します。

任意整理とは?

現在、残っている借金の返済に関して
利息を減らしたり、今より更に長期分割
返済にすることにより、負担を減らす
ための手続きです。

これは弁護士や司法書士の方に依頼して
お金を貸している会社との和解交渉を
してもらう必要があります。

任意整理のメリット

○返済が遅れていて取り立ての電話など
 が始まっていても手続きを始めた
 途端に取り立てはピタリと止まる。
○利息をカットできるので、結果
 借金の 返済総額を減らせる
○収入や資産を証明する資料が必要ない
 ため、手続きが簡単
○多重債務の場合、いくつかある借り
 入れ先のうち一部だけ整理することも
 できる。
○家族に内緒で手続きが可能

任意整理のデメリット

○信用情報機関に登録される
(いわゆるブラックリストに載ります)
○ブラックリストに載るため、
 新たな借り入れやローンを組むことが
 難しくなります(5~10年)
○個人再生と比べると支払額の減額が
 少ない
○原則3年(最長でも5年)以内に
 完済できなければならない

どんな人におすすめか?

貧乏で借金の返済に困ってはいるが
誰にもばれずに何とかしたい。

今より借金の負担が減れば返済を
続けながら、生活もしていける方。

このような方々は少し抵抗がある
かもしれませんが、任意整理で
再出発を図るのも有効な手段
だと思います。

次回

このブログのこれまで

これまでは貧乏でお金に困っている方が
いかにしてお金を稼いだり、借りたり
するか、その方法をご紹介してきました。

そしてそこから這い上がるために
実践したお金の稼ぎ方や借り方、
その知識などをご紹介しております。

そちらもお読みになりたい方は右上の
メニューにある投稿記事一覧から
ご覧ください。

3-17借金で貧乏な方の債務整理②任意整理
最新情報をチェックしよう!