3部-10借金で貧乏な方!ギャンブル以外でお金を増やす方法「FX」

本日も「貧乏ジンの借金返済大作戦」を
ご覧いただきありがとうございます。

このブログではパチンコをきっかけに
貧乏になり、カードローンでの借金から
多重債務へと陥り破滅した私の再生。

そして再生までの道のりと私が実際
経験したお金の稼ぎ方・増やし方
についてご紹介しております。

今回は
お金の問題4つの解決方法その3
「増やす」についてご紹介致します。
これはFXについてのご紹介です。

順を追って説明していきますので、
既にご存知の方は目次からお読みに
なりたい項目までお進みください。

3-10借金で貧乏!ギャンブル以外でお金を増やす方法FX

私がおすすめする今ある
お金を増やす方法

タイトルでもお出ししている通り、
借金をしていたり、貧乏な方が手元の
お金を増やしたいと考えた場合、私が
おすすめするのはズバリ「FX」です!

FXとは

FXとは簡単に説明するとある国のお金
を他の国のお金で売り買いするものです。

イメージしやすいようにドルを円で買う
パターンでご説明します。

例えば1ドルが100円の時に
2ドルを買うとします。この時に
支払うのは200円です。

その後、1ドルが105円に変動した
時に以前に買った2ドルを売ると
手元には210円が入ってきます

この200円で買って210円で売る。
差額の10円が利益になります。

実際は5円も動くことは滅多にない
ですが売り買いする額が増えれば増える
ほど少ない変動でも大きな利益が
見込めます。

リスクもあります

もちろん変動により増えるリスクが
あれば、逆に減るリスクもあります。

例えば買った通貨の価値が下がり
続ければ、かけたお金以上に
損失が出ることもあります。

分かりにくいので具体的に説明します。

リスクの具体例と防ぎ方

FXを行う際は登録した証券会社の
口座に事前にお金を入金しておき
入金額の範囲で取引ができます。

FXには入金したお金以上の
取引ができるレバレッジという
システムが存在します。

これにより例えば100円しか口座に
ないのにレバレッジのおかげで
1000円分の取引ができたりします。

だからと言って1ドル100円の時に
10ドルを1000円で買ったとします。

それが下がり続けて1ドルが50円に
なってしまった場合に10ドルを
売っても500円にしかなりません。

すると
1000円で買って
500円で売っているので
差し引きで500円の損失です。

しかし、実際は口座に100円しか
入れていないのだから、
残りの400円は借金になります。

だから、マイナスになった400円を
新たに入金しなくてはなりません。

これは怖いですよね!
これを防ぐために最低限の知識と
最初の証券会社選びは重要に
なってくるのです。

以前にもご紹介した「XM]という
証券会社はこの時のマイナスを0に
してくれるシステムがあるのです。

つまりどんなに損失が出てもXMなら
最悪残高が0になることで済み
借金が発生することはありません!

低リスクで実践する方法

まずはこのようなリスクをなるべく
抑えて始めることが重要です。

そのための方法で私が実践したものは
①デモで仮想取引をする
②XMの3000円ボーナスではじめる
でした。

①のデモはお金をかけずに仮想取引が
できるものです。

証券会社のサイトからダウンロード
することができ、そこで行った取引には
一切費用が掛かりません。

②の3000円ボーナスは
XMに新規登録した方全員にプレゼント
されています。

この3000円を現金化することは
できませんが、FXのトレードに
使えます。

トレードをして儲けた分は
実際に自分のお金にできます。

FXを 始める前に注意していただきたいこと

このように最低限の知識を持たずに
FXを始めてしまうと大損してしまう
可能性もあります。

これからFXを始めようとする方に強く
訴えたいのは破産しないために必要な
知識を確認してから初めてください。

以前にアップしたブログでも一部ご紹介
しているのでお載せしておきます。

なぜおすすめするのか

リスクがあるのになぜおすすめ
するのか?

それはレバレッジのおかげで資金が
少額であっても大きなお金を動かすこと
ができ、比較的短期間で高い収益を
見込むことができる方法であると
言えるからです。

もちろんFXは絶対にお金が増える
ものではありません。

しかいパチンコやスロット、その他
ギャンブルのように運任せでない分
やりがいもあります。

最低限の知識とギャンブル感覚で
熱くなりすぎない精神があれば
かなりおすすめできますので
まずは知ることから始めましょう。

次回

更に今後は3部-14から
私のすすめるFX業者と使い分け
をご紹介していきます。

最新情報をチェックしよう!