3部-11 借金で貧乏でもFXで稼ぐ!損しないための知識①②

本日も「貧乏ジンの借金返済大作戦」を
ご覧いただきありがとうございます。

このブログではパチンコをきっかけに
貧乏になり、カードローンでの借金から
多重債務へと陥り破滅した私の再生。

そして再生までの道のりと私が実際に
経験したお金の稼ぎ方。その手段・手法
についてご紹介しております。

今回は
前回ご紹介したお金の問題4つの
解決方法その3「増やす」FXを
行う上で必要な基礎知識
についてご紹介します。

お読みになりやすいように3回に分けて
ブログにあげさせて頂きます。

既にご存知の方はお読みになりたい
部分までお進みください。

FXをする上で必要な知識

FXをする上で、それを知らないために
無駄に大損をしてしまう可能性が
高い基本的な知識があります。
それが次にあげる7つです。


①レバレッジ
②スプレッド
③証拠金維持率
④強制ロスカット
⑤スワップポイント
⑥追証
⑦ゼロカットシステム

それでは1つずつご説明していきます。

①レバレッジ

レバレッジとは自分がFX口座に入金
しているお金よりも多くの取引ができる
システムのことです。

2019年現在では国内では
FX口座にあるお金の25倍まで
取引を行えるのです。

これは、例えば口座に1万円が入って
いるとすると、25万円分の取引が
実際に行えるということです。

ちなみに国内では25倍が最大ですが、
国外ではレバレッジが最大で
888倍なんてところもあります。

②スプレッド

これはその時点での買い値と売り値の
差額です。

例えば、極端な話、今この瞬間に
ドルを円で買おうとした時、買い値は
100円でも売値は99円だったり
するということです。


そうすると買って、変動する前にすぐに
売っても99円なので1円を損する
ということなのです。

ですから、FXで取引を開始した直後は
損益がマイナスから始まるのは当たり前
のことです。焦る必要はありません。
(私は焦ってしまいましたが笑)


ちなみにこのスプレット
「取引する通貨」
「利用する証券会社」によっても
全然違います!

ですので、その辺をよく見ながら
取引をする通貨や証券会社を選ばない
と痛い目を見ます。

更に、証券会社によってはこの
スプレットが一時的に大きく開く
こともあります。

これにより、のちにご紹介する
強制ロスカットというものにあい、
大損害を被ることもあるので
スプレットが安定していることも
証券会社選びでは非常に重要に
なります。

そういった意味でも
レバレッジが888倍で
口座がマイナスになる心配がなく
スプレットも安定している
「XM」がおすすめと言えます。

長くなりましたので今回はここまで。
次回はこの続き
FXをする上で、知らないが故の大損を
防ぐために必要な基本的な知識

③証拠金維持率
④強制ロスカット
⑤スワップポイント
をご紹介致します。

次回

おさらいは3部-10をお読みください

FXとは何か、どんな仕組みでお金を
増やせるのか、などは前回あげたブログ
3部-10で詳しく説明しております
ので、そちらをご覧ください。

最新情報をチェックしよう!